補綴治療

補綴治療

補綴治療とは?

補綴(ほてつ)治療とは健全な歯が無くなった部分を、その歯の代わりとするインレー、クラウン、ブリッジ、義歯(入れ歯)、インプラントなどで補う治療です。

材質によって保険適用と自由診療の補綴物がございます。

材質や性能の高い自由診療の補綴物についてはこちらのページをご参考ください。
インプラント治療についてはこちらのページをご参考ください。

インレー

クラウン

義歯

インプラント

欠損をそのままにしておくと

歯を失ったままの状態にしておくのは良くありません。
失った部分の前後や上下の歯が、歯のない部分に倒れこんでくることで歯並びが悪くなってきます。
かみ合わせが崩壊し、残された歯に負担がかかると新たな虫歯や歯周病を招く原因となります。

補綴治療の流れ

①上下の歯型をとり、模型をつくります。

咬み合わせの位置を記録するため、上下の歯型をとり模型をつくります。 咬み合わせを再現する器械に模型を取り付け、位置や大きさなどを確認しながら、被せものを作製します。

②被せ物を最終調整

出来上がった被せ物を、実際に患者様の歯に合わせ、高さや歯と歯の間のきつさなどを調整します。
最終調整後、専用の接着剤でくっつけて治療は完了となります。

※自由診療の補綴物を作製する場合には、従来の歯型とりではなく、より精度が高くひずみの少ない被せ物の作製するため、オーラルスキャナーというデジタル口腔内カメラで撮影し、コンピュータ上で設計、機械で作製を行なっております。

医院名 Micデンタルクリニック
住所 〒901-2126
沖縄県浦添市宮城1丁目36番11号
ファミリーマート2階
電話番号 098-879-7319

休診日:木曜・日曜・祝日|▲…14:00~16:00|完全予約制

※祝日のある週は木曜終日診療
※駐車場あり